〒211-0036
神奈川県川崎市中原区井田杉山町29-6

TEL:044-766-1188

川崎市中原区の歯科・小児歯科・矯正歯科・歯科口腔外科・インプラント・訪問歯科・予防歯科・審美歯科なら島歯科医院へ。

抜歯について

CONTENTS

HOME»  抜歯について

抜歯について

当院では、なるべくなら歯を抜かずに患者様の歯を治療し、予防プログラムにより長く生涯にわたり歯を残していくことを治療のテーマとしておりますが、残念ながら次の理由により抜歯をおすすめする場合があります。

  1. 重度のむし歯で、どんな処置を行っても保存不可能な歯
  2. 重度の歯周病(歯槽膿漏)により、歯を支える歯槽骨が著しく吸収し、それにより動揺の著しい歯
  3. 歯の根の先端に大きな病巣があり、根管治療などを行っても症状の軽減などが認められず保存不可能な歯
  4. 歯冠および歯根の破折により炎症が軽減せず、修復治療が困難な歯
  5. 隣の健康な歯や歯周組織に障害を及ぼす原因となる可能性のある場合
  6. 歯根の吸収が著しく、動揺の著しい歯
  7. 補綴処置(義歯・ブリッジ作製)のため、抜歯を必要とする歯
  8. 矯正治療のため、抜歯を必要とする歯
  9. 永久歯萌出の妨げとなっている乳歯
  10. 感染症の原因となった歯で、再発の恐れのあるもの

しかし次のような場合では抜歯をしばらく見合わせる場合もあります。

  1. 急性症状(痛み・腫れ・排膿など)がひどい場合。
    (この場合は抗生剤・鎮痛剤などにより炎症の軽減を図ってから抜歯します)
  2. 風邪など体調が悪い場合
  3. 各種全身疾患(高血圧・糖尿病・気管支喘息・血液疾患・骨粗しょう症・腎透析など)や癌等の状態およびその投薬・治療の都合上の理由がある場合。
    この場合はかかりつけ医師との連携、処方の確認が必要になる場合があります。
    事前にその旨お伝えいただき、お薬手帳は必ずご持参くださいます様お願いいたします。
  4. 患者様の都合による場合
  5. その他

抜歯を行った場合は次の事に注意してください。

抜歯後、血を止めるためにガーゼを20~30分きちんと噛んでもらいます。

それでもなかなか血が止まらない場合は、清潔なガーゼでさらに同じように噛んでいることが大切です。 また、抜歯後1~2時間ほど麻酔の効果が継続することが多いので、その間は誤って唇や舌を噛まないように注意しましょう。

傷口は汚れた手指などで触れないようにして、清潔に保つようにします。
当日の入浴は、心拍数や血圧が上がり、出血を起こしやすくなると同時に傷口に雑菌が入る可能性がありますので避けて下さい。
ただし、シャワー程度であればよいと思われます。
また、タバコ、激しい運動、固い食べ物も避け、安静を保ち、うがいは控えめにして下さい。
唾液に少し血がにじむくらいの出血は特に異常ではありませんので、あまり心配しなくてもよいと思われます。

抜歯の翌日は傷口の異常の有無を確認するために診察を受けていただく場合があります。

処方された薬(抗生剤、鎮痛剤など)は指示どおりにお飲みくださいますようお願いいたします。

「血が止まらない」「痛みや腫れがひどい」など、なにか異常のある場合は、早めに電話などで連絡をとり、指示を受けるようにしましょう。