〒211-0036
神奈川県川崎市中原区井田杉山町29-6

TEL:044-766-1188

川崎市中原区の歯科・小児歯科・矯正歯科・歯科口腔外科・インプラント・訪問歯科・予防歯科・審美歯科なら島歯科医院へ。

審美歯科

CONTENTS

HOME»  審美歯科

審美修復・メタルフリー修復

メタルフリー修復とは、金属を使わないで治療するということです。
従来は金属を使って治すケースが多くありましたが、近年、コンポジットレジンや接着技術の向上、セラミックの物性の改善などにより金属を使わずに詰めたり、かぶせたりすることが可能となっています。
審美歯科の分野ではメタルフリー修復が主流です。

金属を使うことの弊害

金属アレルギーを引き起こします。

ゴールドの含有量が多い金属は唾液に溶け出しにくいため、比較的安全性が高いのですが、歯科診療で使う金属の中には金の含有量が少ないものもあります。これらの金属が唾液、口腔細菌、タンパク質と結合し抗原性(アレルギー性)を持つようになります。

金属の腐食

酸化還元反応により金属がイオン化し金属表面から脱落して起こります。唾液の存在は金属の腐食を加速させますので、口の中は金属にとって不利な環境と言えます。

歯肉の着色

金属の削りかすが歯肉に取り込まれメタルタトゥー(歯肉の着色)を引き起こします。

扁平苔癬や掌蹠膿胞症の原因になる

口腔内に入れた金属がアレルギー性を持つと粘膜や皮膚が炎症を起こす原因になります。

保険適用の金属修復物


  • アマルガム合金による修復
    水銀を使っているため安全性に問題があります。
    現在、日本ではほとんど使われておりません。

  • 金銀パラジウム合金による修復
    酸化しやすいので虫歯が再発しやすい。
    また、血液への影響が心配されます。

メタルフリー修復

コンポジットレジン

小さい虫歯はコンポジットレジン(CR)という白い材料を詰め、光で固めることで、その日に処置が終了します。コンポジットレジン(CR)での治療は削る部分を最小限にでき、金属も使用しないので金属アレルギーもなく体に優しい治療の一つです。

ハイブリッドインレー

適合性がよく、色調も周囲の歯と調和しています。審美的であり、安全性が高い治療法です。

色調
◎若干変色する
強度

オールセラミックインレー

適合性がよく、色調も周囲の歯と調和しています。審美的であり、安全性が高い治療法です。

色調
◎ハイブリッドより実物に近い、変色しにくい
強度

オールセラミッククラウン

金属を使わない(メタルフリー)ので安全性が高いです。
光の透過性があり、メタルセラミックスに比べ透明感があります。
前歯~大臼歯に適用可。ブリッジ症例には使用できません。

ハイブリッドクラウン CADCAM冠 (保険適応)

金属を使わない(メタルフリー)ので安全性が高いです。色調・強度はオールセラミックの方が優れています。小臼歯部のみの取扱です。